Toilet renovation

ウォシュレットの無い生活は考えられません

落ち着いた雰囲気のトイレ

少し古い話になりますが、当時我が家のトイレはいわゆる「ボットン便所」と呼ばれていたトイレで、酷い臭いと他人の汚物が目視できることが、とても嫌でした。
しかし、洋式トイレにリフォームするにもお金が掛かるため、なかなかリフォームできずにいました。
そんな時、役所の方からトイレを汲取り式から浄化槽装置に変更する改革があり、その際にトイレリフォームをすれば少し安くなるとのことで、我が家も便乗することになりました。工事はいろいろと問題がありました。まず、電源が問題になりました。今までトイレに電源など無かったため、ウォシュレット用の電源をどこから取るのか問題になりました。次に問題になったのは水回りでした。以前は手洗い用の水道はあったのですが、トイレから少し遠いため、そこから水を引くのに大分苦労していたようです。
そして、これは工事には関係ないのですが、リフォーム期間が真冬であったため、外の仮設トイレに行くのが寒く、夜トイレに行こうものなら、暗いし寒いし最悪でした。しかし、我慢すること4日間。綺麗なトイレに生まれ変わることをが出来ました。
今では、もうウォシュレットの無い生活は考えられません。また少しずつ汚れてきていますが、大事に使っていければと思っています。

HEADLINE

トイレとトイレットペーパー

トイレリフォームは自分でもできる

トイレリフォームは自分でもおこなうことができます。とは言え、あくまで便座の…

»readmore
落ち着いた雰囲気のトイレ

ウォシュレットの無い生活は考えられません

少し古い話になりますが、当時我が家のトイレはいわゆる「ボットン便所」と呼ば…

»readmore
ゴージャスなトイレ

トイレリフォームは高くはない

トイレリフォームに関しては、決して高い費用が必要なリフォームだというわけで…

»readmore